たなか銘産

津軽塗を始めて100余年

“田中津軽塗製作所”設立から68年

たなか銘産は、
こだわりのモノづくりで、
津軽塗の歴史を作り続けます。

 

 創業者「田中柾敏」が13歳で津軽塗を始めてから100年以上が経過し、
たなか銘産はおかげさまで創業65年を迎えることが出来ました。

老舗の強みは、昔の技術や品を受け継いでいることだけではありません。
いつの時代も、昔の技を受け継ぎつつ、変化を伴う挑戦を続けてきたからこそ「伝統」があります。

100年前から伝統を作り続けるたなか銘産で、津軽塗の持つ美しさをお楽しみください。